読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復職のため面接。

今までとは違うフィールドに応募して、一次→適性検査→役員面接。

まず適性検査に適してない。

大学中退で専門学校→専門職に就いたから、大学時代に就活というものを経験していない。。

生まれて初めての適性検査はボロボロ。

ですがなんとか役員面接までこぎつけ、、

安定剤飲んで面接。

面接しながら、あれ?あたしこの会社違うかも、、って矛盾を感じた。

会社の製品を売りたいんじゃない、自分の技術を売りたい。

ってことに気付いた。。

だから正直に面接うけたよ〜

採用になって、がっかりされたくないからって言った〜

あー疲れた。